Back to Top

Author: ebisucinema

最後の一歩に応援を!元暴力団組事務所を映画館に変えるプロジェクト。詳細はクラファンページへ。https://camp-fire.jp/projects/view/255208国内外大手配給会社の最新映画作品を上映するためには、マストアイテムとしてDCP(デジタルシネマパッケージ)という設備が必要です。このコピーガード付き上映システムを持っていないと、最新映画の配給が受けられません。大作映画なら何百億円という製作費用が投じられています。簡単にコピーされる状態で、作品を映画館に渡すことはできないというのも最もな話です。現在「ヱビスシネマ。」ではブルーレイディスクでの上映しかできません。しかし、それが許される作品は、公開されている映画の10%にも満たない数です。やはり、自由に街の皆さんが観たい映画を上映できるようになるにはDCPの導入は必須ということのようです。ところが、DCPの導入には最低予算としても約700万円は必要です。私の私費や有志の応援で物件は購入し、改装工事費まではどうにか捻出しオープンできましたが、いよいよ費用が尽きてきました(campfireページより)。

→記事を読む [2021 年 8 月 20 日~9 月 12 日まで] 平素は「ヱビスシネマ。」のご愛顧誠にありがとうございます。 2021 年 7 月 30 日、4 年間の街の皆様の応援のおかげで、「ヱビスシネマ。」は 50 年ぶりに丹波市 に誕生した映画館となりました。開業に至るまでの丹波市民の皆様の暖かい応援、心から感謝しており ます。 コロナ禍という前例のない世界的なウィルス流行の時期に、地元の皆様からオープンに向けて背中を押 し続けていただいたことは、大きな期待と信頼を寄せられているものと感じております。 8 月 17 日、政府から発令されました非常事態宣言を受けまして、「ヱビスシネマ。」スタッフ、支援者 の皆様と慎重に協議いたしました結果、非常事態宣言期間(2021 年 8 月 20 日~9 月 12 日まで)、 新型コロナウィルス収束へ向けた、最大限の地元の皆様へのご協力として、臨時休業とさせていただく ことに致しました。 「ヱビスシネマ。」の施設空調設備は、コロナ禍で改正された新基準をクリアした、国内最新で最も安全 な映画館とされております。衛生管理もスタッフの定期的な PCR 検査の実施や、ワクチンパスポート の取得など、徹底させて頂いております。 時短営業や平日のみの営業を願う声も多数頂きました。それらのお声に何とかお応えしたい気持ちはあ