Back to Top

今年はショートムービーも上映します! その伏線として超弩級ショートムービー「野球ドアホウ未亡人」を3月22日から上映します。 超低予算、超短期撮影、超クダラナイ。 なのに、このエネルギー感は何なんだ! これもアリとすることで裾野が広がると思ってください。 ぜひ観て、呆れて、笑って欲しい作品です。 監督や出演者も来丹の予定。舞台挨拶もあるかも。

ヱビスシネマに「足ながシネマ」スタートしました。 映画を観たい子どものために、大人が映画代を先払いする「足ながシネマ」は、飲食店や食堂などでおなじみの仕組み。 「足ながおじさん」になっていただける大人に、あとから映画館を訪れるまだ見ぬ子どもたちの映画鑑賞代金を先払いしていただき、この仕組みを利用する子どもたちは、ヱビスシネマで「足ながシネマでお願いします」と申し出るだけ。 エビスシネマには、子どもたちが利用できる枚数をリアルタイムで告知するボードが設置されています。 18歳以下の未成年なら、だれでも利用可能。 利用した子どもたちには、映画の感想と「足ながおじさん」へのお礼をひと言いただいています。 「足ながおじさん」になっていただくには、次の方法があります。 ●ヱビスシネマでお支払い ●ウエブショップでお支払い ともに、お支払いいただく金額は前売券扱いの900円。900円のうち100円は「足ながシネマ」のチケットの絵を描いてくれた、地域の就労支援施設に通う方々にお渡ししています。 一枚からご協力いただけます。ぜひご参加ください。 ウエブショップはこちら